■食と認知症予防 11月18日(土)10時~12時

講師:糖尿病専門栄養指導士 管理栄養士 土手雅代 氏

参照:厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

▶よくある栄養学、献立セミナーではありません!

必ず新しい発見があります

認知症予防、ⅯⅭI予防には毎日の食事の問題は非常に大切です。特に、糖尿病、高脂血症、高血圧など生活習慣病を持っている方は要注意。

ただ、規則正しい食事習慣は我々大人にとっては最も難しいことです。

 

ⅯⅭI専門士の皆さんには、認知症予防(=生活習慣病対策)が可能な食事ケアを基礎から応用まで学べるようにプログラムを組みました。

・カロリーや塩分控えめ?身長も年齢も生活スタイルが違うのに1800kcalでよい?

・炭水化物、糖質は敵?味方?脳の栄養分は糖質じゃなかった?

・食品を買うとき表示は理解できますか?・お弁当を見て、ご自身が食べることができるものを選択し、量を加減できますか?

 

特に「バランスの良い食事ってわかってるわ!!」と思ってる方は、ご自身の日々の食事にあてはめながら受講してみましょう。

1、基礎編

まずは食事、栄養について基礎編です。

1800kcalの中でお肉、魚、ごはん、野菜どれくらいずつ食べるとよいかわかりますか?ご自身の食事にあてはめていきます。認知症予防の食事になっていますか?

2、応用編

認知症予防対策の食事として欠かせないもの・・・

・糖尿病

・高脂血症

・高血圧

具体的な例を挙げながら学びます。

例)料理が嫌い、時間がない方⇒100円サバ缶を使って予防の食事

3、不定愁訴編

十分な睡眠がとれていない方はアミロイドβの蓄積により認知症になりやすいといわれています。何をいつ食べれば眠りやすい身体を作ることができるの?

イライラすると血圧上がる、血管によくない・・・認知症につながります。イライラを抑える食事って?認知症につながりやすい不定愁訴に対して食で対策を取ります


■介護予防アロマ講座/MCI、認知症予防に役立つ臨床アロマ

医療・介護専門臨床アロマ/アグライア・クリニカルアロマティックラボ株式会社 主催

アロマテラピーの基礎からMCI、認知症予防への具体的な使用方法やエビデンスをご紹介いたします。

▶各受講料について

1回(約2時間)あたりの受講料です

・MCI専門士・・・5,000円(税抜)

・MCI専門士以外の方・・・8,000円(税抜)

▶開催場所

調整中